Little Gardenの作り方

             

水のあがった元気な草花を10~15本程準備します。カットしたら10分くらい水上げをするとボトルに入れてから長持ちします。(植物の選び方はこちら)

❷水道の水を細く出してボトルにたっぷりとあふれるくらいに水を入れます。

または、ノズル付きの注入器を使って水を入れると便利です。(ホームセンター等で購入できます)

​❸水の中に葉が入ると水が濁ります。植物の下葉を取り除くことで植物のもちが良くなります。

​❹準備ができたらボトルに草花をアレンジしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレンジのポイントは3つです。

・ポイントⅠ

アイビーの葉のような平らで大きめの葉を口元にピッタリと添わせ入れます。そうすることで植物とボトルの境目が収まり、バランスが取りやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ポイントⅡ

茎の柔らかいものから順に入れていきます。たくさん入ると挿入口も小さくなり茎が折れやすくなります。

・ポイントⅢ

草花に高低をつけるとたくさんの植物をアレンジでき立体感が生まれボリュームも出ます。

​❺ボトルの口元が植物でいっぱいになれば水はこぼれません。1本引っぱって抜けてこなければ完成です。

❻ボトルの中の水は植物がどんどん吸い上げます。半日一度水の補充をして下さい。そうすることで植物は長持ちし生き生きした状態でお楽しみいただけます。

​❼使い終わったらボトルに植物を入れたままにすると汚れが落ちにくくなります。使用後はよく水ですすいでボトルの中の水分を取り除いてからBOXに保管して下さい。

 © 2023 by Agatha Kronberg. Proudly created with Wix.com

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon